ABOUTこの記事をかいた人

私は若い頃は、人に嫌われる事を避け続け、自分を押し殺してまで人に合わせて生きていました。
でも、自分の価値観を押し殺すほど、自分の存在価値が分からなくなっていった時にコーチングに出会い、「自分らしく生きてもいいんだ」という許可を自分に出せるようになりました。
現在は月間10万PVの自己実現ラボを運営しています。

より詳しくはプロフィルをご覧下さい。



□国際コーチ連盟認定資格 Professional Certified Coach(PCC)
□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
□著書4冊

今回の記事では「瞑想とは何か?」についてお伝えさせて頂きますね。私は普通の人よりもはるかに瞑想をやり続けています。

1日2時間の瞑想を3年ほどやっていましたし、(ぎっくり腰になってから出来ていませんかが・・・)10日間の間、誰とも話さず1日12時間の瞑想をしつづけるヴィパッサナー瞑想という合宿に1年半で5回も行きました。

自身、無宗教ですし、信仰心はありませんよ。
でも、瞑想を行ってからめちゃくちゃパフォーマンスが上がったので、「これはすごい!」という思いからはまりまくってしまいました。

多くの方に瞑想のすばらしさを身をもって経験していただきたいため、
今回の記事では『瞑想とは何か?』をお伝えしたあとに瞑想の効果についてたっぷりと書かせて頂きますね。

瞑想とは何か?それはあなたの脳のパフォーマンスを最大化する唯一無二の方法

ビジョナリーマインドでは自己催眠の方法と効果について過去記事にて詳しく説明してきました。
今回の記事では自己催眠同様に自らに画期的な変化をもたらす瞑想の効果についてお伝えさせていただきます。

瞑想をお勧めする理由は、心身ともにリセットが出来る点にあります。ビジョナリーマインドでは自らを内側から変えていくための技術について様々な角度からお伝えしております。
ただし、精神的にストレスに支配されているようではいくら技術を身に付けたとしてもそれをうまく使いこなすことは出来ません。

自らを内側から変革くしていくには何よりも心の平穏が大切だからです。
瞑想を覚えていくと必然的にストレスが減り、心が平穏で満たされるのです。

自己催眠と瞑想の違いは、思考の有無です。自己催眠ではイメージを使うことで、臨場感を持ってイメージの世界に踏み込んでいくことで潜在意識を活性化させて行きました。
詳しくはご紹介!8歳から出来る本格的自己催眠術導入セッションにてご確認ください。
一方、瞑想では頭の中に浮かぶ思考をきれいに洗い流し、雑念を消し去ることに重きを置いています。

瞑想とは何か?
瞑想とは何かを分かりやすく表現するなら、脳のデバッグ作業です。脳に散らばったあらゆる情報を瞑想を行うことで片付け、脳のスペックを広げていくことが出来るのです。
よって、瞑想を行うことで脳のパフォーマンスは最大化されます。

脳のパフォーマンスが最大化することで、今までお伝えしてきた技術がより活かされてくることでしょう。

ちなみに瞑想のやり方については下記の動画をご覧ください。
実際にが瞑想を行いながらやり方をお伝えさせて頂いています。

坪井一真の瞑想体験談

瞑想

瞑想を行うことで、頭の中に抱える問題点や思考はすべて洗い流されていきます。
脳はパソコンと同じく、不要な情報が散らばっている状態ではパフォーマンスを発揮出来ません。
瞑想を行うことで、パソコンのデバッグ作業と同じく、不要な情報を整理することが出来てきます。
不要な情報を整理することで、脳のパフォーマンスは最大化されていきます。

のもうひとつのブログにてヴィパッサナー瞑想の体験談についてお伝えさせていただきました。
瞑想を1500時間以上やり続けてどんな変化があったのかを克明にお伝えしています。

気になる方はぜひご覧くださいね。

私の瞑想体験談-1年半で1500時間以上し続けた結果と効果

脳のパフォーマンスが最大化されることで、さまざまな効果が心身にもたらされます。
瞑想の効果については次の章、瞑想の効果13選にて詳しくお伝えさせていただきます。

あなたの脳のパフォーマンスを最大化する瞑想の効果11選

瞑想の効果

脳からあらゆる思考を洗い流すことで頭の中はリフレッシュします。
その効果は優れていて様々な変化を自分自身にもたらします。
様々ある変化の中でも特に大きく変わる分野についてこの章ではお伝えさせていただきたいと思います。

 
上記のリンクは私が瞑想を行い続け見出したコツについて詳しく書かせて頂きました。
併せてご覧いただければ幸いです。

1.ストレスが格段に減る

瞑想を行うことでストレスは格段に減っていきます。
頭の中に思考がぐちゃぐちゃにあり整理されていない状態では人はそれだけでストレスを強く抱えてしまいます。
瞑想を行うことで、ストレスの元をきれいに洗い流すことが出来るため、ストレスが次第に減少していくのです。

2.意志力が強くなる

瞑想をして思考を洗い流すことで心に秘めていた欲望も次第に洗い流されていきます。
人は欲望を限りなくもっています。
しかし、その欲望も瞑想を行うことで次第に小さくなり、徐々に洗い流されていくのです。

欲望がなくなっていくということは、欲望を制御することに割くエネルギーが小さくすむということになります。
欲望を制御することに割くエネルギーが意志力に転化されるため、意志力が強くなっていくのです。

下記は関連記事となります。

3.穏やかになる

頭の中に思考がぐちゃぐちゃにある状態ではストレスを強く抱えてしまうという事を先ほどお伝えさせていただきました。
瞑想をして、思考をクリアにすることでストレスが格段に減るため、精神的に穏やかになってくるのです。

4.決断力が高まる

頭の中に思考がぐちゃぐちゃにある状態では、自分にとって重要な情報を探すことが難しくなります。
机の上がぐちゃぐちゃだったら、必要な書類を見つけるのにも時間がかかってしまうと思われませんか?
思考も同じで頭の中がぐちゃぐちゃしていたら、重要な思考を探し出すのも時間がかかってしまうのです。
だからこそ、頭の中を整理することで情報が減り決断力が高まります。

5.脳のパフォーマンスが最大化されて理解力が上がる

頭の中が整理されることで、脳のパフォーマンスは最大化されます。
よって、瞑想を行うことで、理解力が向上していきます。
パソコンも不要な情報を処分することでパフォーマンスが上がるように、脳も瞑想を行い不要な情報を処分することでパフォーマンスが上がるのです。

6.集中力がアップする

思考が整理されることで集中力がアップします。
瞑想によって不要な情報が洗い流されることで、脳の領域に空きが出来るため、脳をより効率的に使うことが出来るからです。
瞑想を行うほど集中力は研ぎ澄まされて行きます。

7.思い込みを手放す

過去の不要な記憶が頭の中に思考として住み付いているケースはたくさんあります。
過去の失敗や反省が思考としてこびりついているため、過去を振り返り反省ばかりしたり、未来を見据えて不安に思ったり・・・
瞑想を行うことで脳の情報が整理され、このような不要な思い込みを手放すことが出来ます。
不要な思い込みを手放すことで、精神的に楽になることが出来るのです。

8.今ここにある

瞑想をすることで、心を今に留めておくことが出来ます。
マントラに意識をむけ、呼吸に意識をむけることで、今この瞬間に意識を留めておくことが出来るのです。
意識を今に留めることで、自らにうちに眠る無限のエネルギーを感じ取ることが出来ます。
自らの内側からあふれ出るエネルギーを感じることで身体により活力がみなぎってくるのです。

9.自らを信じることが出来る

人は進化の過程上、危険を察知する能力に磨きをかけなければ生き残ってこれなかったといいます。
その名残が現在の人類にも影響を与えているのです。
それは、ネガティブな思考ほど人の記憶に残りやすいという性質です。
ネガティブな思考が残りやすいからこそ、太古の人類は様々な脅威から身を守ってこれました。

しかし、現代では、ネガティブな思考が残りやすいという性質はわれわれの生活に影を与えています。
瞑想をすることで、頭にこびりついたネガティブな思考を洗い流すことが出来てきます。
ネガティブな思考が洗い流されると、人は自分自身の力をより信頼することが出来るようになり、自信に満ちてくるのです。

10.幸せになる

思考が洗い流されクリアになることで脳は落ち着きを取り戻します。
脳は寝ても覚めても基本的に活動を繰り返している器官です。
本当に休息しているのは寝ている時に周期として訪れるレム睡眠時の15分だけだと言います。
瞑想はレム睡眠時と同じく、脳の活動を抑えることが出来るため、脳はとてもリラックスすることが出来ます。
リラックスすることで脳は平穏を取り戻し幸せを実感することが出来るのです。

11.ビリーフからの解放

ビリーフとは「~しなければならない」という思い込みのことを指します。
すべての事柄において半ば脅迫概念的に「~しなければならない」と考え、自分自身を追い込んでいくため、ビリーフを持っていると精神的に休まることが出来ずに不調をきたしてしまいかねません。

瞑想をすることで、脅迫概念的なビリーフも洗い流されるため、必然的にビリーフから解放されていきます。瞑想をすることで、より生きやすくなるのだと言えます。

まとめ 瞑想とは何か?それはあなたの脳のパフォーマンスを最大化する唯一無二の方法

いかがでしたか?瞑想の効果は?おそらく、瞑想が余分な思考を洗い流し、脳のパフォーマンスを最大化するための方法だと認識していた方は少ないのではないでしょうか?
瞑想を行うことで、人は本当の意味での幸せを手に入れることが出来るようになります。
はじめは大変かもしれませんが、瞑想を習慣化してマスターされてみてはいかがでしょうか?

もし、瞑想に興味があるのであれば、ヴィパッサナー瞑想をお勧めします。私の周囲でもこの合宿に参加してとてもよかったという人が何名かいます。
私も今年中には参加してみようと考えています。

面白いのが、10日間の合宿費用がボランティアで成り立っているため、すべて無料だということです。
そして、1日10時間の瞑想を行い、9日間合宿参加者とは会話をしてはいけないという縛りがあるそうです。
本当に瞑想のためだけに存在する施設の様です。

とはいえ、宗教色はなく、勧誘や洗脳などとも無縁だということで、私の周りの人間には人気を博しています。

私の瞑想は15分が限度のため、1日10時間というと気が遠くなりますが、直感がこの合宿に参加すべきと鳴り響いているので、近いうちに行ってきます。帰ってきたら、感想をブログに書かせていただきますね。


【マインド・コーチングの教科書】

期間限定公開

周囲や社会の目が気になり

いつからか、いつわりの自分を演じ続けるようになってしまったあなたへ

 

きずついた心を癒し、かがやきに満ちた

『ほんとうのあなたを取り戻す』方法に

興味はありませんか?

 

心も身体もエネルギーで満たされて、

あなた本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチング』を本邦初公開

 

ありのままのあなたを解放し、本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチングの教科書』

無料ビデオプログラム



メールアドレス

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください