自分に自信をつける方法~永続的な成功の手に入れ方~

もしも、あなたのこれからの人生を自身たっぷりに過ごせるとしたらどのような人生になって行くと思われますか?

きっと、毎日が充実し楽しく、何物にも左右されず、進みたい方向に人生の舵を切って行かれるのではないでしょうか?

自分の人生を自由に後悔することなく航海するには自信をつける事が何よりも大切ではないでしょうか?

私自身コーチとして数多くの人が自信をつけるサポートをして来ました。今回は私のコーチとしての経験を踏まえた上で、自信をつける方法を紹介します。

7日間無料メールコーチング

  • メリット1 あなたの心が本当に求めているものに気づける
  • メリット2 行動を起こすかどうか、自分の判断基準を知れる
  • メリット3 恐れや苦しさと向き合う、大切な意味に気づける

7日間の無料メールコーチングではあなたが抱えている自己制限的な枠を
取り払うきっかけを提供しております。

VisionaryMindコーチ陣が投げかける問いを7日間真剣に考え続けることで、
あなたは不安を乗り越えるすべを自らの中から見つけて行くことでしょう。

また、あなたが本当に情熱を注げる未来を見つけることが出来るかも
しれません。

経験豊富なプロのコーチ陣が真剣にあなたと向き合う贅沢な7日間

この機会に是非ともお試しいただければと幸いです。
あなたが幸せな人生を歩まれることをコーチ一同心より応援しております。

ご登録はこちらからお願いします↓

*メールアドレス

1.姿勢を意識する

姿勢を変えるだけで自身がなくなりもすれば、自身が満ち溢れても行きます。

試しに肩を落とした姿を1分ほど続けてみて下さい。

ーどんな感じがしましたか?ー

逆に胸を張って威風堂々と立ち上がってみて下さい。

ー先ほどとどのような違いがありましたか?ー

私たちプロのコーチが提供しているコーチングでは身体と心は密接に結びついているものとして扱っています。だから、身体を動かして心を解きほぐしていく関わりをする事も多いのです。

その経験から、自信をつけるには普段から自信がつく姿勢を意識して行く事が何よりも大切だという事を学びました。

私自身、人前で緊張したり、自身がなくなったりした時は姿勢を意識して自信を取り戻しています。このように普段から姿勢を意識する事を心掛けるだけで自身をいつでも取り戻す事が出来るのです。

2.声を響かせる

声を響かせる事も自信をつけるのに有効な方法です。先ほど身体は心と密接に結びついているとお伝えしましたが、これは声帯の振動もあてはまります。

響く声を発生する事で自然と自信がつく上に、声に響きが乗る事で自身がある人という印象を相手に持ってもらう事も出来るのです。

ちなみに声の響かせ方は意外に簡単です。通常、私たちは前方に意識を向けて話をします。それはそうですよね。話し相手はほとんどの場合前方にいるのですから。話し相手が後方にいるなんてことめったにありませんよね。

声を響かせるには前方に意識を向けて話をしていた所を、胸の振動を意識して話をするように変えて行くのです。そうすることで、今まで前に抜けていた息がしっかりと横隔膜から振動して発せられるようになってきます。

はじめのうちは意識をして習慣化する事になれが必要ですが、慣れてくれば自然と声に響きが乗り、自然と自信がついてくるようになって行きます。

3.笑顔を心掛ける

笑顔もダイレクトに心に影響を与えます。自信をつけるには笑顔を心掛けて行く事も重要な要素です。笑顔は心にスペースを生みます。

身体と心は面白いものでどちらもつながりあっているのです。心に余裕がなくなると表情はみるみると曇って行く事はあなたも経験があるのではないでしょうか?逆に、心に余裕がない時に無理やり笑顔を創ると心が和らいでくるのです。

身体も心もつながりあっていますから、身体が楽しいというシグナルを出せば、心も同調しますし、心が悲しいというシグナルを出せば身体も同調します。

しかし、心とは逆に身体は自分の意志で動かすことが出来ますよね。だから、心に余裕がない時は、身体に意識を向けると心も身体につられ余裕が出てくるのです。

笑顔はまさにそんな心と身体を繋げる代名詞。日ごろから笑顔を心掛けることで心に余裕がもたらされます。心に余裕が出来る事で、空いたスペースに自信がもたらされるのです。

4.プロにコーディネイトしてもらう

今までは心と身体を中心に自信をつける方法をお伝えしてきました。この章では外見が心に与える影響について紹介します。

髪形やメイク、ファッションをプロにコーディネイトしてもらう事は自信をつけるのに最も早く効率的な方法だといます。

外見をよりよく変える事で人に与えるインパクトはもちろん、自分自身の自己評価も高まって行きます。身体と心がつながっているのと同様に、外見も心とつながっているのです。

これは動物の世界を考えれば直感的に分かるかもしれません。動物の世界では羽や角の魅力で異性のハートをつかんでいますよね。人間も同様に外見が磨かれるほど異性の関心度も高くなります。

異性の関心度が高くなるという事は比例して自身も深まって来るのです。

さらに、男性で言えば筋トレも効果的です。外見が磨かれるだけでなく、異性を惹きつけるフェロモンテストステロンが分泌されるからです。

引き締まった外見に自信をつけ、テストステロンが分泌されることで異性からの関心が高くなる。まさに自信をつけるにはうってつけの環境ですね。

5.得意分野を磨く

一芸に秀でる事は自信をつける方法としてとても理にかなっています。

たとえば、イチロー。「しょせん、俺なんて野球しかできないよ」なんて、絶対に考えてませんよね。彼の残してきた功績や、今まで積み重ねて来た努力、そして人々に与えて来た希望が彼の自身の根幹となり、イチローという人を形成していますよね。

野球をしらない人ですら、イチローと話をしたら彼の虜になる事はまちがいないでしょう。一芸に秀でている人は自分に自信を持っているからこそ、人を惹きつけるのです。それは、根底に自分に対しての絶対的な信頼があるからと言っても過言ではありません。

もちろん、誰しもがイチローレベルで得意分野を磨けるわけではありませんが、自分が得意とする分野を磨けば磨くほど比例して自身は深まって行く事は火を見るよりもあきらかですよね。

あなたが得意としている分野に磨きをかける事は永続的に続く自身を手に入れる力強い一歩となるでしょう。

6.マインドフルネスを取り入れる

マインドフルネスとは心を穏やかに保つ方法です。マインドフルネスの特徴は今という瞬間に意識を向ける事です。マインドフルネスでは思考を制御する事に重点を置いています。思考言うのは制御しないとふらふらと過去や未来の事ばかり考えて留まる事を知りません。

今、現実に起こっていない事ばかりに意識が向かい続け、不安を募らせてしまうのが私たち人間の欠点だと言っていいでしょう。マインドフルネスでは今に意識を向け続ける事でその欠点を克服して行くのです。

マインドフルネスに関して詳しくは下記のリンクをご覧ください。
最新脳科学で実証され始めたマインドフルネスの効果の数々

マインドフルネスを取り入れて過去や未来に囚われなくなってくると、不安が徐々に小さくなって行きます。抱えていた不安が小さくなって行くと、空いたスペースに自信がみなぎってくるのです。

私は2015年の9月から1日2時間マインドフルネス瞑想を行っていますが、心が穏やかになり、自身がついてきた事を実感しています。今後も、マインドフルネス瞑想を行い自らを磨き続けて行こうと思います。

7.感謝の習慣を持つ

感謝の習慣を持つ事は自分自身の内面のスペースを大きく広げてくれます。マーケティン・セリグマン博士の研究によると、自分が受け取っている事をひとつひとつ確認するだけで92%の人が以前より幸せだと感じるようになったといいます。

感謝の習慣を持つ事でまずは内面が満たされて来ます。人は内面が荒み切っていては自信を育むことは出来ません。心を自信という芽を育む肥沃な土壌にするには幸せと言う養分が必要なのです。心が満たされることで内側から自信が沸き上がってくる事でしょう。

8.小さなことを習慣を積み重ねる

心理学の研究によると、人間のモチベーションに対してもっとも効果的なのは「前に進んでいる」という感覚である。小さくても前進しているという手ごたえがあれば、未来の成功を信じられる。そのまま進み続けようという力になる。

ハーバード・ビジネス・レビューの有名な記事「モチベーションとは何か」のなかで、心理学者のフレデリック・ハーズバーグは人の意欲を高める2つの主要因が「達成」と「達成が認められること」であると説いた。

もっと最近の研究では、テレサ・アマビルとスティーブン・クレイマーが数百人の数千日にわたる日記を分析したものがある。人の本音が書かれた膨大な記録をもとに、アマビルとクレイマーは「日々のささやかな進歩」こそがやる気を引き出し、高いパフォーマンスを可能にすると結論付けた。

「よく場において感情・モチベーション・認知を高める諸要素のなかで、もっとも重要なのは、進歩しているという手ごたえである」と彼らは言う。

エッセンシャル思考より引用

小さなことを積み重ねて日々進歩しているという実感を持つ事で人は自信を持ち、モチベーションを高める事が出来ると言います。いきなり、大きな事を成し遂げようとするのではなく、小さな事をコツコツと積み重ねる習慣を作ることが自信をつけるには最も着実で確実な道なのだと言えます。

10.コーチをつける

自信をつける方法としてコーチをつけることはもっともおすすめした方法です。なぜなら、コーチの根本的な仕事はクライアントに自信をつけさせる事だといっても過言ではないからです。

コーチングではクライアントがなりたい理想の自分になるために、コーチが常に寄り添いサポートし続けます。理想の自分になるというのは口で言う程簡単なことではありません。自らせき止めていた感情と向き合わなくてはいけない事もありますし、今まで取らなかったリスクにチャレンジしていく事もあります。

まさに自分自身と対峙していく過程で最も必要なものが自らに対する自信です。コーチングではなによりもまずクライアントに自信を持ってもらうことから始めます。クライアントが気づいていない素晴らしい部分を認めてもらったり、今までやって来た功績を感じてもらったりと自分に対しての自身をしっかりと育んでもらいます。

だからこそ、コーチと関わることで自信が心の奥深くからみなぎって行くようになるのです。コーチをつけた事がない方は是非一度試してみて頂ければと思います。

まとめ

いかがでしたか?今回は自信をつける方法をお伝えさせて頂きました。

心から変えて行くのは難しいですが、身体や外見、考え方を変えて行く事はそこまで難しくはありません。認識が変わると自然と心の持ちようも変わって来るから面白いものです。

自信をつけるには待っているだけでは始まりません。行動に移して行く事で自分にあった自信のつけ方が必然的に分かって来るのではないでしょうか?

今回紹介した方法のどれかひとつでも試しに行動に移してみて下さい。きっと、少しづず自身がついて行くことでしょう。