ABOUTこの記事をかいた人

私は若い頃は、人に嫌われる事を避け続け、自分を押し殺してまで人に合わせて生きていました。
でも、自分の価値観を押し殺すほど、自分の存在価値が分からなくなっていった時にコーチングに出会い、「自分らしく生きてもいいんだ」という許可を自分に出せるようになりました。
現在は月間10万PVの自己実現ラボを運営しています。

より詳しくはプロフィルをご覧下さい。



□国際コーチ連盟認定資格 Professional Certified Coach(PCC)
□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
□著書4冊

TSUBOLOG
坪井一真です。

TSUBOLOGのコンセプトは『好きな場所に住んで自由に働く新時代のライフスタイル』を手に入れようです。

最近ではノマドワーカーというオフィスを持たない働き方が徐々に一般化してきてますよね。
TSUBOLOGではパソコン1台で世界中のどこにいても、自分の好きな仕事で生活していく方法をお伝えしています。

普段はネットビジネスの仕組み化を作ってお金を生み出していくための方法をお伝えしている私ですが、本職はIRA国際コーチ連盟の国際コーチとして潜在意識開発の仕事を手掛けています。

私の開発したプログラムは全世界で7000名を超えて受講していただいているほど好評を博しています。
実際に私がビジネスで成功したのは潜在意識を自由に使いこなせるというのも大きな要因のひとつです。

今回の記事では、潜在意識開発のプロフェッショナルである私がお金を引き寄せるための潜在意識の活用方法について、自分も行っている効果的な方法についてお伝えさせて頂きますね。

お金を引き寄せるためにとっても大切な潜在意識の性質

潜在意識の性質

潜在意識って実は思い込みによって支配されているって知っていました?

「自分はついてない」って口癖を持っている人はほんとうにつきに見放されてしまいますし、「自分は仕事ができない」って口癖の人は本当に仕事が出来ません。

当然、「自分は貧乏だ」とか、「自分にはお金がない」なんて口癖を持っている人の所にお金の女神は微笑みません。

でも、それはどうしてだと思いますか?

ポイント
それは潜在意識の特性が大きく影響してしまっているからです。
潜在意識の特性って何かというと、「潜在意識は現実とイメージの区別がつかない」ということなんです。

潜在意識はリアリティを追及する

潜在意識はリアリティを追及する

潜在意識の中ではある法則が働いているんです。
その法則っていうのは、「潜在意識はよは現実とイメージの中でよりリアリティの高い方を現実と認識する」って法則なんですね。

たとえばですね。あなたがダイエットしたとしましょう。

「自分は意志が弱い」からダイエットは難しいと考えていた場合、潜在意識はリアリティの高い現実である体系維持を選択してしまうんです。

一方、「半年後に10キロ痩せている」ってイメージを鮮明に持っていた場合どうでしょう?
当然、潜在意識はリアリティの高いイメージを現実だと判断してくれるんですよね。
そうなると、そのイメージに近づくために頑張ってくれるのです。

どちらのケースも潜在意識が現実だと思っている方向に向かうんですよね。

潜在意識は変化を嫌う

潜在意識は変化を嫌う

では、どうして潜在意識はリアリティを追及するのでしょうか?

それは潜在意識は変化を嫌うからです。人は元来、恒常性維持機能が働いています。
恒常性維持機能とは、環境的な変化があっても、常に身体を一定の状態に保っための生体的な機能のことです。

熱い時に汗をかくのも、寒い時に震えて体温維持に努めるのも恒常性維持機能のおかげですし、風邪を引いた時に、体内の細菌をやっつけて正常に戻ろうとする働きも同様です。
別名ホメオスタシスと呼ばれています。

このホメオスタシスは潜在意識にも適応されます。
潜在意識も現状を現状を維持する事を宿命としているのです。

なので、潜在意識は現実から離れてしまったら戻ろうという仕組みを持っているんですよね。

潜在意識は現実に戻ろうとする?

潜在意識は現実に戻ろうとする

先ほど、潜在意識はホメオスタシスが働き、現実から離れてしまったら現実に戻ろうと働きかけるという事をお伝えさせて頂きましたよね。

でも、この場合の現実ってなんでしょうか?

ここで潜在意識の特性を今一度思い返してみて下さい。
潜在意識は 「潜在意識は現実とイメージの区別がつかない」 という事でしたよね。
そして、 「潜在意識はよは現実とイメージの中でよりリアリティの高い方を現実と認識する」 という法則を持っているとお伝えしましたよね。

そうです。潜在意識は「潜在意識が現実だと認識」している方を現実だと思い込む性質を持っているという事なんです。

リアリティの高いイメージ=現実

リアリティの高いイメージ=現実

潜在意識の中では本当の現実よりも、リアリティの高いイメージの方を現実と認識するという事でしたよね。

ここで本題の「お金を引き寄せるには?」というテーマに戻って考えて行きましょう。

お金を引き寄せている自分を当たり前だと認識することが出来れば、潜在意識はお金を引き寄せていない現実の自分から変化しようと動いてくれるのです。

これは無意識の作用なので、自分が頑張ろうとしなくても、潜在意識が勝手に頑張ってくれてしまうのですからとても強力なんですよね。

潜在意識が味方になったら100人力です。
お金を引き寄せるためにどんどんと自己改革をしていってしまうのですから。

魔法のようにお金を引き寄せる事はできない

魔法のようにお金を引き寄せる事はできない

でも、勘違いしないでください。

かつて、メルマガ読者から私にこのような質問が送られてきたことがありました。

「潜在意識を書き換えれば宝くじで10億円あてる事は出来ますか?」

答えは「出来ません」の一言です。

私はこのように他力本願で人生を考えている人は絶対に成功することは出来ないと考えています。
なぜなら、そこに自力という考え方がないからです。

厨二病な人々

厨二病の人々

ネットスラングで「厨二病」という言葉があります。
背伸びしたがりな思春期の時期に自分を特別な存在だと思い込む痛たましい価値観です。

私も、中二の時は自分なら「かめはめ波」を出せたり、特別な「スタンド」を出せると考えていましたし、なんども練習したりしていました。私の黒歴史というやつです。

思春期の頃は誰にでも似たような経験があるんではないでしょうか?

でも、本来人間は大人になるにつれて、この厨二病的な価値観は徐々になくなってくるのですが、近年では大人になっても特別な自分にいつか天は味方してくれるという、「厨二病」的な価値観を持った人たちがかなり増殖しているんです。

幸せの青い鳥症候群

幸せの青い鳥症候群

心理学では「幸せの青い鳥症候群」ともいいます。この「幸せの青い鳥症候群」は童話の『青い鳥』から由来しています。

主人公のチルチルとミチルはとある魔法使いのおばあさんから、病気の娘を直すために、「青い鳥」を探してきてほしいと頼まれます。

チルチルとミチルは「青い鳥」を探し出す旅に出ます。
方々で「青い鳥」のうわさを聞きつけては駆けつけるのですが、一向に「青い鳥」は見つかりません。

ガッカリして家に戻ってくると、家で飼っていた鳥が「青い鳥」だったのです。幸せは実は身近なところにあるんだよというオチでした。

「幸せの青い鳥症候群」とは、厨二病のように自分には特別な何かがあるから、「もっと楽してお金を稼ぐ事が出来る」「もっと素晴らしい人に出会えるはずだ」といった理想だけを追い求める人たちにつけられたものです。

ようするに、自らがなんの努力をすることなく、他力本願を望むような人は「厨二病」であり、「幸せの青い鳥症候群」でもあるのです。

潜在意識は人任せな願いをかなえるようなものではない

人任せな願いはかなわない

潜在意識を書き換えて10億円を当てようとするような人は他力本願の極みであり、そのような他力本願な人が成功する可能性は限りなく低いと言わざるを得ません。

そんな人間が成功するような世の中は終わっていると思いますしね。
私は他力本願な人を見ると虫唾が走ります。かかわりたくない人種ですね。

潜在意識を書き換えるメリットって何?

潜在意識を書き換えるメリットって?

じゃ、「潜在意識を書き換えるメリットって何なの?」とあなたは感じられたかも知れませんね。
ご安心ください。潜在意識を書き換えるメリットは十分すぎるほどありますので。

ちょっと、私の場合でお話させて頂きますね。
私は潜在意識を書き換えた事で、ネットビジネスで成功しました。
私だけでなく、私がコンサルをした人もビジネスで成功された人は数多くいらっしゃいます。

それはなぜか?
潜在意識を書き換えた事で、やる気モードになったり、自分に必要な情報を引き寄せてくれたりというのが最も大きなことでした。

やる気モード突入

やる気モード突入

成功している自分のリアリティが強いほど、潜在意識は現状の自分から脱却しようとするという事を先ほどお伝えさせて頂きましたよね。
普通だったら、めんどくさかったり、長続きしないような事でも、潜在意識に火が付いた状態ではずっとモチベーションが高い状態なんです。

私は1万字近くのブログを毎日書き続ける事で、ネットビジネスの結果が大きくついてきたんですね。
文章を書いたこともなかった私が、ある時からずっとブログの記事を楽しみながら書き続ける事が出来たのは、潜在意識を書き換えたからです。

苦労しながらや、努力しながらではなく、楽しみながら、わくわくしながら仕事が出来たのは潜在意識を書き換えていたからです。

潜在意識を使いこなすと努力ではなく、熱中状態に持っていく事が出来るので、結果がついてくるスピードが圧倒的に速いのです。

自分に必要な情報を引き寄せる

自分がお金を引き寄せているビジョンが明確であればあるほど、お金を引き寄せる上で重要な情報を脳は次々に拾っていくようになるんです。

これは、脳は目的を定める事で、その情報処理速度を速めていく性質を持っているからです。

たとえば、普段は通勤途中赤い車が何台あるかなんて意識もしないので、脳からはスルーされます。脳は必要ない情報にエネルギーを無駄に割かないんですよね。

一方、「赤い車が何台あるかを見つけるぞ!」と脳は赤い車に自動的に反応して探し出してくれるんです。

私が「お金を引き寄せる自分」を明確にしたことで、膨大な情報が流れるネットの世界から、私がビジネスで成功する方法を見つけ出してきてくれたのです。

その情報とはお金を生み出し続けてくれる資産となるブログを作る方法でした。

このように潜在意識を書き換えていく事で、脳は目的達成のために情報処理速度を最大化してくれるのです。

まとめ  お金を引き寄せるためにとっても大切な潜在意識の性質

まとめ

今回はお金を引き寄せるために最も大切な潜在意識の性質についてお伝えさせて頂きました。

今回の記事では潜在意識を味方につけるに、イメージのリアリティを高めていく事が大切だとお伝えさせて頂きましたね。

イメージのリアリティを高めていく効果的な方法については下記の記事に詳しく書かせて頂きましたのでご参照下さいね。

また、実際に私が潜在意識を活用して成功させていったビジネスの方法について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧くださいね。


【マインド・コーチングの教科書】

期間限定公開

周囲や社会の目が気になり

いつからか、いつわりの自分を演じ続けるようになってしまったあなたへ

 

きずついた心を癒し、かがやきに満ちた

『ほんとうのあなたを取り戻す』方法に

興味はありませんか?

 

心も身体もエネルギーで満たされて、

あなた本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチング』を本邦初公開

 

ありのままのあなたを解放し、本来の魅力を発揮する

『マインド・コーチングの教科書』

無料ビデオプログラム



メールアドレス

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください