ご紹介!潜在意識の力を最大限に解放する11の習慣

潜在意識 解放

習慣とは日常の生活で繰り返される行いのことをさします。
また、習慣とは繰り返されることで、あなたの無意識に固定化されてくるものです。

習慣が継続されていけば、意識をしなくても身体が
おのずと習慣通りの行動をとるようになります。

習慣の力は強大です。習慣の力をあなた自信が自在に使いこなせるとしたら、
あなたは潜在意識の力を思い通りに解放することが出来るようになるでしょう。

今回取り上げる習慣はあなたの潜在意識を快の状態に保つのに
必要なものをピックアップさせていただきました。

7日間無料メールコーチング

  • メリット1 あなたの心が本当に求めているものに気づける
  • メリット2 行動を起こすかどうか、自分の判断基準を知れる
  • メリット3 恐れや苦しさと向き合う、大切な意味に気づける

7日間の無料メールコーチングではあなたが抱えている自己制限的な枠を
取り払うきっかけを提供しております。

VisionaryMindコーチ陣が投げかける問いを7日間真剣に考え続けることで、
あなたは不安を乗り越えるすべを自らの中から見つけて行くことでしょう。

また、あなたが本当に情熱を注げる未来を見つけることが出来るかも
しれません。

経験豊富なプロのコーチ陣が真剣にあなたと向き合う贅沢な7日間

この機会に是非ともお試しいただければと幸いです。
あなたが幸せな人生を歩まれることをコーチ一同心より応援しております。

ご登録はこちらからお願いします↓

*メールアドレス

1.感謝の力

21038085

感謝の力はあなたにとって最も力強い習慣となります。

人への感謝。あなたが置かれている環境への感謝。あなた自身への感謝。
あなたの周囲をとりまくすべてに感謝の感情を持って下さい。

感謝とは潜在意識へダイレクトに反映される力強いエネルギーです。

ためしに「ありがとう」という言葉を感10回あなたの心の中で唱えてみて下さい。
心地よい気持ちが感じられたのではないでしょうか。

この心地よい気持ちこそが潜在意識を効果的に活用するための
動力源となるものなのです。

幸せな成功者への道

斉藤一人さんは「著書しらないと損する不思議な話」にて、
「私は愛と光と忍耐です。」と1日100回以上唱えることを推奨しています。

当然、斉藤ひとりさんも毎日唱えているとおっしゃっていました。
この習慣を身に付けた誰しもがしあわせな成功者になったそうです。

毎日感謝をして、この心地よい気持ちにフォーカスする習慣を
あなたも身に付けてみて下さい。

気持ちは軽くなり、あなた自身の無限の可能性が開花していくことでしょう。*

 

2.掃除をする

掃除

掃除をする習慣を身に付けると、
必然的にあなたの生活環境は変わってきます。

汚い部屋に住んでいる人は、汚い部屋に住んでいる自分を自分らしいと
潜在意識が認識してしまうのです。

あなたが抱く「汚い部屋に住んでいる人」
とはどのようなイメージでしょうか?

おそらく高潔で、礼儀正しく、身だしなみがしっかりしていて、
正義感があり、人間関係は良好で周囲から慕われている人格者
というイメージではないでしょうか?

頭に描くイメージ通りに行動してしまう潜在意識

え?違う?正反対のイメージでしたか?

たしかにそうですよね。
上記のイメージは「汚い部屋に住んでいる人」
のイメージとはかけ離れていますよね。

ということは、今あなたの中に思い浮かんだイメージがあなたの「
汚い部屋に住んでいる人」というわけですね?

どうでしょう?あなたが抱いたイメージは。
もしも、あなたの部屋が汚かったとしたら、
潜在意識は今思い描いたイメージを無意識にあなたに重ねてしまうのです。

そのイメージをあなたの行動や言動に重ねてしまうのですから怖いものです。

掃除を習慣化するということは、
「汚い部屋にすんでいる自分」というイメージを一掃するのに役立ちます。

そして潜在意識が認識するあなたのイメージを根底から変える力があるのです。

3.財布を大切に扱う

財布

あなたの財布の健康状態を診断してみましょう。

あなたは普段財布をどのようにあつかっていますか?
ズボンの後ろポケットに入れていませんか?領収書で膨れ上がっていませんか?
傷だらけでボロボロではありませんか?

どうでしたか?あなたの財布の健康状態は?

財布とはお金にとってのホテルといっても
過言ではありません。

もしあなたの財布の扱い方が雑だったとしたら、
それはあなたが潜在意識に対してお金を大切だと
思っていないと伝えているようなものです。

潜在意識は当然、あなたの望みをかなえようと働きます。
どうしたらお金を寄せ付けないようにするかと。。。

お金を引き寄せるにはまずは財布を大切に扱ってあげて下さい。

入れ場所を決め、不要なレシートは捨て、
汚かったら買い換えてあげることで潜在意識に発するメッセージは変わります。

部屋のように毎日を過ごす場所や、
財布のように常に身に付けているものは
潜在意識に対してのメッセージをダイレクトに発信します。

だからこそ、常にいいイメージを発信する習慣をつけることが大切なのです。

4.靴をそろえる

靴

靴も日々あなたの生活を支えてくれるマストアイテムです。

今までの話の流れからして、
日々を過ごすアイテムには潜在意識へ与える影響度が
高いことがお分かりいただけていると思います。

もちろん、靴もそのうちのひとつです。

もしもあなたが靴を脱ぎ散らかす習慣を持っていたらとして
イメージしてみて下さい。

その時のあなたの潜在意識は、
靴は脱ぎ散らかすことが当然と認識しています。

ということは、あなたがもっている「靴を脱ぎ散らかす人」のイメージが
あなたに定着してしまうということになりますよね。

小さな習慣の積み重ね

あなたにとってマイナスとなるイメージは
ひとつひとつの些細な習慣から組み立てられていきます。

あたりまえの話で、その小さなひとつひとつの習慣を変えていけば
必然的にあなたに対するイメージは好転していくわけです。

靴をそろえるという小さな行為すらも、
潜在意識にあたえる影響は計り知れません。
ささいな事ですが、実践する価値は十分あるということです。

靴をそろえる時のポイントは「ありがとう」と声をかけてあげることです。

これはその日を支えてくれた靴に対しての感謝、
そしてその日を頑張ってきたあなたへの感謝が含まれています。

自分自身への感謝は潜在意識に強く印象に残ります。

人は他人に感謝することはあっても、
自分に感謝することは意識しない限りはないからです。

あなたの潜在意識はあなた自身に対しての感謝を
とてもよろこんで迎え入れてくれることでしょう。

5.自分を認める

ほめる

自分を認める習慣はあなたの自信を確固たるものとします。

私たち日本人は自分を認めるということを
まったくといっていいほどしない人種です。

それは相手を立てるという素晴らしい文化を私たちが
受け継いでいるから誇らしいことではあります。

しかし、潜在意識の立場からすると、さみしいのです。

精いっぱい頑張ったのに、
一番ほめてもらいたいあなたに認めてもらえないのですから。

潜在意識が一番認めてもらいたい相手はあなたなのです。 

 

心の中で思う存分ほめてあげる

さすがに人前で自分はすごいなどと言っていてはどうかとは思います。
でも心の中だけではあなたがあなたをほめる習慣をつけて見て下さい。

潜在意識はあなたにほめられることであなたの自尊心や、
自己重要感が満たされてくるのが分かるはずです。

あなたをほめるという行為が習慣化されれば、
潜在意識はおのずと自身に満ち溢れたあなたであろうとします。

自信に満ち溢れ、何事をも出来るという気持ちが核心に変わり、
やがて信念となってくることでしょう。

自信がみなぎることであなたはよりエネルギッシュになっていきます。

6.リフレーミング

リフレーミング

リフレーミングとは、ある経験の意味づけを変えてしまうものです。

「頑張る」ことは、「我を張って、エゴを押し通す」こと。

「必死になる」のは、「必ず死ぬ方向に向かって、突っ走る」こと。

「努力する」のは、「奴隷に力づくで言うことを聞かせるように、強要すること」

ザ・ミラクル はづき虹映 より引用

頑張るのではなく、一生懸命にする。必死になるのではなく、熱中している。
努力するのではなく、夢中になる。と捉えるだけで
受けるイメージは大きく変わってきますよね。

リフレーミングとはこれと同じく、
受ける言葉をあなたに心地よく解釈できる言葉に変換していく習慣です。

リフレーミングが習慣化すると

例えば、「失敗した。どうしよう。」を
「失敗した。いい経験だ。次の成功の糧になったぞ。」
ととらえればどうでしょうか?

もちろん、一瞬で気持ちが和らぐわけではありませんが、
とらえる印象は変わってくるはずです。

世の中の成功者と呼ばれる人は皆、
このリフレーミングの達人だそうです。

ここで世界一有名なリフレーミングを紹介しましょう。

「私は、今までに、一度も失敗したことがない。電球が光らないという発見を、今まで2万回したのだ。」by トーマス・エジソン

あなたがリフレーミングの習慣を身に付けたとしたら、
どれほどあなたの人生に影響を与えてくれるでしょうか?

それはとてつもなく巨大な力だと思いませんか?

7.シークレットシフター

フェラーリ

シークレットシフターとは簡単に言えば、
成功の気持ちと結びつけたアイコンです。

たとえば、あなたがフェラーリを成功のシンボルと
考えているとしましょう。

この場合、フェラーリの写真をあなたの目につくところに
張り付けていくといったような事です。

フェラーリの写真を見るたびに脳は快楽物質のドーパミンを
放出するようになります。

有名なパブロフの犬と同じような感じですね。

調子が乗らない時や、気分がすぐれない時でもフェラーリの写真を見ることで、
エネルギーが湧いてくるのです。

人によっては、時計かもしれませんし、マイホームかもしれません。

アイコンを目につくところにおくことが重要

大切なのはあなたにとって成功と結びつけるアイコンを
あなたの目につくところに常時張っておくことです。

そして、そのアイコンを見てあなたの心地よい気持ちに
フォーカスする習慣をつくってみて下さい。

まるで今現在が成功しているという気持ちに満たされるでしょう。
この成功していると感じる気持ちが潜在意識にインプットされていきます。

そうなることで、成功している自分が自分らしいと
潜在意識が認識するようになります。

あなたにはおのずと成功へと続く道が
潜在意識によって自然と示されることとなるでしょう。

潜在意識がなぜ成功への道を示すのかの具体的な説明については、
プロコーチ直伝!潜在意識を効率的に使いこなす方法をご覧下さい。

8.インカンテーション

インカンテーション

インカンテーションとはあなたの信念を言葉、表情、声など
全身を使いダイナミックに表現する技術です。

まるでオペラ歌手になったかのようにあなた自身を表現していくのです。
一人きりになれる環境が必要な技術ですが効果は絶大です。

「私は想像力に満ちている。無限の可能性がある。人間的魅力にあふれている。
そして知っている。私が宇宙いちついているということをイエス・イエス・イエス」

あなたがあなたを鼓舞出来る内容であれば構いません。

声を張り上げ、身体をのけぞらせ、感情を入れながらあなたのすべてを発散してください。
もちろん、近所迷惑にならない範囲ですが。

押さえつけていた自分を解放し心から楽しむこと

心から楽しむことがポイントです。
なにせ世界一のコーチである、アンソニーロビンズが
なによりも強力な習慣だといっているほどパワフルなものだからです。

インカンテーションを習慣とすることで、
あなたのあなたに対する自信はゆるぎないものとなってくることでしょう。

あなたはあなたのやることすべてに信頼をおき、
失敗をおそれず果敢に挑戦する行動力もついてきます。

場所を選ぶのが唯一の難点ですが、この方法は全身を使って表現するため、
効果が最もはやく現れ、しかも強力な習慣となります。

9.アファメーション

アファメーション

アファメーションとはあなたの目標を紙に書き出す習慣です。

紙に書き出すことでより鮮明に
潜在意識に目標を達成している姿が刻み込まれていきます。

必然的にあなたは目標へ向かう行動を
とっていくことが出来るようになることでしょう。

次に簡易的なやり方について説明していきましょう。

1.私はからはじまる感情を込めた文体で書く
2.~したいという願望ではなく、~しているという現在形で書く
3.期限を定める
4.毎日行う

私は2015年○月×日には○○を達成して充実感に浸っている

上記のような目標を達成したい目標の数だけ
書く習慣をつけてみて下さい。

また、達成したときの感情を書くことがポイントです。
そして、その感情に浸っているあなたにフォーカスをあてて下さい。

アファメーションの習慣は古今東西の成功者に共通する習慣です。

アファメーションノートをつくって日々書き出してみるといいでしょう。
必ず結果が見えてきます。

アファメーションについて詳しくは下記のリンクをご覧ください。

 

10.自己催眠

自己催眠

自己催眠について詳しくは
ご紹介!8歳から出来る本格的自己催眠術導入セッション
をご覧ください。

自己催眠を習慣化すると、メンタル面が劇的に向上します。
どのような精神状態になったとしても、
自分自身でコントロールが可能となってくるのです。

例えば、大きな失敗をして不安に苛まされた時なども自己催眠は使えます。

自己催眠を使って不安感を解消し、幸福感に変えていくことが出来るのです。
当然、失敗したという事実は変わりません。

しかし、失敗をしたという負の気持ちをひきづって精神を壊してしまうよりは、
気持ちだけでも切り替えられたほうが間違いなくかかる負荷は減るはずです。

潜在意識を直接書き換えることも可能

自己催眠が習慣化し、深く催眠状態に入るとあなたは
潜在意識を直接書き換えることも可能となります。

通常、1回の自己催眠は2分ほどと短いですが、
これを数回繰り返すことでトランス状態に入っていけます。

催眠の習慣化はあなたの人格を書き換えてしまうほど強力です。

出来るようになるまでは4週間ほどかかりますが、
習得して損になることはありませんので是非ともお試しください。

11.ビジュアライゼーション

ビジュアライゼーション

潜在意識は現実とイメージの区別がつきません。
よりリアリティがある現実を受け入れる性質を持っています。

ビジュアル化した理想の自分を潜在意識が受け入れたら、
あなたの行動や、言動は、理想のあなたに必然的に近づいてくるのです。

ビジュアライゼーションとは、理想のあなたをイメージして、
潜在意識に送り込むことをさします。

最も効果的な時間帯は寝起きと寝る前です。
そして、自己催眠後にイメージすることでより効果を発揮します。

リアルなビジュアルの投影

自己催眠第6段階「ヒタイガスズシイ」の後に、
あなたの理想像をビジョンとして鮮明に映し出すのです。

暗示にかかっている状態であれば、
夢を見ているようにリアルにビジュアルが投影できてきます。

ただし、人は「視覚タイプ」「聴覚タイプ」「感覚タイプ」の
3つのタイプに分かれているため、ビジュアルが見えにくかったら、
聴覚か、体感のイメージをしてみて下さい。

音がどう聞こえるか?胸の高まりはどうか?などです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回紹介させていただいた潜在意識を最大限に解放する11個の習慣はひとつを取り入れるだけでも
どれも効果的なものばかりです。

簡単そうなものからひとつ、ひとつ取り入れてみて下さい。
習慣の力をものにすれば、あなたは自在に潜在意識を解放することが
出来るようになるはずです。

参考文献
 一瞬で自分を変える法 アンソニー・ロビンズ 三笠書房
 ザ・ミラクル はづき虹映 世界文化社
 ザ・シークレット ロンダ・バーン 角川書店
 知らないと損する不思議な話 PHP