お金を引き寄せる方法-ザ・シークレットを考察

今回の記事では引き寄せの法則で有名な本、ザ・シークレットに書かれていた「お金の秘密」について私なりの解釈を書かせて頂きます。

今回の記事を書くにあたり、まず私自身がロジックがない願えば叶う系の話が個人的に好かないという事をお伝えさせて頂きます。

誰でも願えば夢が叶う世界であったら、成功法則の本が書店に平積みになっている事などないと思っているからです。人の射幸心をあおってお金に換えて行く人たちに騙されずに価値のある情報を手に入れるには、自らで判断していくしかありません。

なので、私は背景のロジックがあるかどうかで、使えるスキルかを判断しています。私自身、引き寄せの法則は価値ある法則だと思っていますが、その背景にあるロジックが使えると実感しているからです。

ザ・シークレットという本はとても読みやすく、いい本なのですが、背景のロジックはまったく書かれていない本です。よって願えば叶う系の本に見られがちなのですが、実は説明されていないだけで、背景のロジックがある部分も多いんですよね。

今回の記事ではザ・シークレットを読み解き、お金を引き寄せる方法について詳しく説明させて頂きますね。

1.お金を引き寄せるには豊かさに焦点を合わせる

「この『秘密』を通してこれまでずっと話してきた事に戻ります。宇宙のカタログからあなたの欲しいものを選んで明確にすれば良いのです。もしも現金が欲しければ、いくら欲しいか具体的に宣言するのです。『私は30日以内に臨時収入として2万5000ドル欲しい』あるいは、何でも結構です。ただ、あなたが信じられるものにして下さい。」

ザ・シークレット 豊かさに焦点を合わせるより引用

あくまで私の思考の中では上記のような事は起こるべくもないという視点を持っています。子供のころはこういう系の本を信じて願い続けてましたけれども1度もかなった事はありません。

こんな夢物語は論外ですが、お金を引き寄せるにはお金に焦点を合わせるという事は脳科学的にみてとても理に適っている方法なんです。脳には網様体賦活系と呼ばれる複雑な脳の情報統制をつかさどっている期間があります。

簡単に言うと脳の活性化ネットワークという事です。この活性化ネットワークは不要な情報をフィルタリングする機能が備わっています。お金に焦点を合わせるとお金に対しての感度が良くなるという事ですね。その理由はほかの不要な情報が排除されていくからです。

願えばお金が宇宙から降ってくるわけではありませんが、お金を意識すればお金に対する感度が鋭敏になり、お金に対しての情報を集めて来る能力が飛躍的に上がっていくのです。

よって豊かさに焦点を合わせるのは〇。豊かな自分をイメージする事で、脳は豊かになるための情報をさまざまな角度から収集しやすくなって行くのです。

2.イマジネーションを駆使する

あなたの創造力を働かせて、欲しいだけのお金がすでにあると信じる事がとても大切です。豊かさがすでにあるというゲームをすれば、お金に対する気持ちも良くなり、良い気持ちを持てれば、更に多くのお金があなたの人生にもたらされるでしょう。

ザ・シークレット 秘密のまとめより引用

このブログでも再三お伝えしてきましたが、潜在意識は現実とイメージの区別がつきません。よりリアリティの高いほうを現実として認識する性質を持っているからです。お金はいいものだという認識を潜在意識が持つと、お金を得る事に対しての抵抗感がなくなります。お金に対しての抵抗感がある人は例えお金を引き寄せる機会があっても逃してしまったり、気付かない事が多いものです。イマジネーションを駆使する事で潜在意識が味方に付きお金への感度が上がります。

お金を引き寄せる方法としてイマジネーションを駆使するのは〇です。

3.感情を見方につける

ザ・シークレットではお金を引き寄せるには今、幸せな気持ちになる事が大切だと書かれています。

これも〇です。理由は、潜在意識の性質として臨場感が高いほうを現実として認識するからです。感情は臨場感の高さに直に影響します。

お金に対していい感情を持つという事は、潜在意識の臨場感を上げる上で有効な手段だという事ですね。

4.リフレーミングを行う

何でも欲しいものを見たら「私には余裕があり、それを買う力がある」と唱えて下さい。するとあなたの思考が貧しさから豊かさに転換され、お金に対して良い感情を持てるようになれます。

ザ・シークレット 秘密のまとめより引用

リフレーミングとはNLPのスキルのひとつです。枠組み(フレーム)を再構築するという意味です。ようは否定的に受け取れることでも、いい意味で捉えなおすように枠組みを変えていく事が出来れば、前向きさを失わずに済むようになるという事ですね。

例え、お金が減ってきたとしても、一時的にお金が減っても仲間を連れて戻ってくる過程なんだと認識をポジティブにしていく事は、潜在意識を味方につける上でとても有効です。リアリティこそが真実の潜在意識にはこのように枠組みを変えてアプローチする事も有効な手段のひとつなのです。

お金のイメージをより具現化する

  • 寄付をする
  • 小切手をイメージする

ザ・シークレットではお金を寄付したり、小切手をイメージしたりする事もお金を引き寄せる方法として効果的だと書かれていました。

寄付をする事で、私は寄付をするくらい十分にお金を持っているというイメージが自らにつきますし、小切手をイメージする事もより印象深くお金の重要性を自らに焼き付ける事が出来ます。

当然、これらの方法も〇です。潜在意識は臨場感が命です。だから、お金が入って来ているイメージや良いことにお金を使っているという事はプラスに働きます。

ほかにも、財布を新品に買い替えたり、お札をすべて新札に帰るという事も効果的な方法です。というか、私自身がかつてやっていた方法です。

目的を持つ

ザ・シークレットでは目的を持つことの重要性も伝えられていました。

お金を引き寄せる方法として目的を持つ事は〇です。

私たちプロのコーチが提供しているコーチングでは人生の目的を何よりも重視しています。人生の目的とは自らの価値観や思いをキャッチコピー化したものとなります。

ちなみに、私の人生の目的は「わしは日本を洗濯しゆー坂本龍馬じゃき~」です。

自分の信念とも言える人生の目的を持つことでいつでもどこでも自分軸とつながる効果が持っています。

私はこの人生の目的を持ってから、常に情熱とともに人生を歩んでいく事が出来るようになりました。人によっては愛やつながり、自由や友情とさまざまですが、なによりも大切なのは自分の心が響く価値観を持つことです。

響く人生の目的を持つと自らのポテンシャルが最大化されて行きます。エネルギーに満ち溢れるという事はお金を引き寄せる力にもなるという事です。

人生の羅針盤とも言える人生の目的を持つことは何よりも大切な事なのです。下記の記事では人生の目的を動画で作成していく内容となっております。人生の目的を作成したいという方にお勧めの記事となっております。

60分で人生が変わる魔法のノートの創り方

まとめ お金を引き寄せる方法-ザ・シークレットを考察

いかがでしたか?

自らの原動力となるよう脳や潜在意識に働きかけていく事で、情報をキャッチしやすくなったり、潜在能力を上げたりする事は可能ですよといった事をお伝えさせて頂きました。

要は自分の脳にいかにアプローチをして脳の潜在値を引き出して行くか?といった内容でした。

私たちはイメージや目的を持つことで脳を意図的に活性化する事が出来るという事なのです。今回の記事をきっかけとしてお金を引き寄せる方法を駆使して、お金に対して照準を合わせていただければ幸いです。

関連記事

引き寄せの法則とは?潜在意識を使いこなす5つのテクニック

この記事を書いた人

自分ブランド創造コーチ 坪井一真
自分ブランド創造コーチ 坪井一真
大学卒業後にITベンチャー企業で人事、営業戦略、マーケティングを経験。20代でマーケティング部門のトップに就任。その後、個人投資家としての独立を経てシードコミュニケーション株式会社を設立。現在は未来創造コーチとして第一線で活躍中。

□米国CTI認定資格 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
□国際コーチ連盟認定資格 Associate Certified Coach(ACC)
□その他 Co-Active Leadership Program修了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です