心の疲弊から常時解放される自分を認める方法2ステップ

今日は自分を認める方法について記事にしていきます。
私のコーチとしてのメインテーマは自己受容です。

あなたは自己受容とはなんぞや?とお感じになられた
かもしれませんので、まずは自己受容についてちょこっと
お話しさせていただきますね。

自己受容とは簡単に言うと、自分で自分を受容すると
いう事です。

ちなみに受容とは

相手の言葉・感情などを、自分の価値観で批判したり評価をせず、そのまま、ありのままに受け入れること。

なんですね。

コーチングではクライアントの方に対して受容をもって接して行きます。

コーチが自分の価値観であーだ、こーだ言っていたらコーチングには
なりませんしね^^

人は受容される事で自らを深いレベルで認める事が出来るようになって行きます。

あなたはあなた自身を自己受容できていますか?

頭に浮かぶ想いを自分の価値観で批判したり評価せず、そのまま、ありのままに
受け入れているでしょうか。

おそらく、あなたは自分自身を受容する事はせずに、
自分自身を責め続けている方が多いのではありませんか?

もしあなたが自分を責め続ける方が多いというのであれば、
あなたの心はきっと疲弊しきっている事でしょう。

心が疲弊しきっているのであれば、
これからお伝えさせていただく自分を認める方法をお試し下さい。

きっと、安らいだ気持ちを取り戻していく事が出来るでしょう。

 
上記の記事では自分自身の受け入れ方を別の切り口からお伝えしております。
併せてご覧いただくことで相乗効果が期待できますので、ご一読下されば幸いです。 
 

7日間無料メールコーチング

  • メリット1 あなたの心が本当に求めているものに気づける
  • メリット2 行動を起こすかどうか、自分の判断基準を知れる
  • メリット3 恐れや苦しさと向き合う、大切な意味に気づける

7日間の無料メールコーチングではあなたが抱えている自己制限的な枠を
取り払うきっかけを提供しております。

VisionaryMindコーチ陣が投げかける問いを7日間真剣に考え続けることで、
あなたは不安を乗り越えるすべを自らの中から見つけて行くことでしょう。

また、あなたが本当に情熱を注げる未来を見つけることが出来るかも
しれません。

経験豊富なプロのコーチ陣が真剣にあなたと向き合う贅沢な7日間

この機会に是非ともお試しいただければと幸いです。
あなたが幸せな人生を歩まれることをコーチ一同心より応援しております。

ご登録はこちらからお願いします↓

*メールアドレス

1.自分の感情を認め観察する

自分を認める方法の1とつ目は自分の感情を認め観察する事です。

私はなんてダメなんだ

いつも失敗ばかりしている

本当に運が悪い

あなたもこのような言葉を心の中で連呼した経験がありませんか?

きっと、そのような時はとてもいやな気持になっていたのでは
ないかとお察しします。

このような言葉が出てくる時の感情はとても嫌な感情ですよね。

このような感情が出てきた時にあなたは見て見ないふりをしていませんか?

嫌な気持ちを忘れるために仕事に集中したり、友達とのおしゃべりに熱狂したり、
気分転換にお酒を飲みに行ったり・・・

ちょっと待ってください。

感情をないがしろにして蓋を閉めてしまうと、
あとあと大きなストレスとして身に降りかかってしまいます。

どのような感情であれ、感情はしっかりと味わう事が感情との適切な
付き合い方です。

コーチングではどんな感情でも意味があるという考えのもと、
表れる感情を丁重に扱って行きます。

感情はあなたの脳から送られるシグナルだからです。

これからは嫌な感情だからと蓋を閉めてしまう事を止め、
感情に意識を向ける習慣を創ってみる事をお勧めします。

感情は大きなエネルギーです。ネガティブな感情でも、きちんと
適切に対処してあげることであなたの原動力に変わっていく力を
持っています。

感情をじっくりと味わう習慣をつける事が出来れば、
これからのあなたは感情とうまく付き合っていく事が出来ることでしょう。

2.自己受容の言葉をかける

自分を認める方法の2つ目は自己受容の言葉をかけるです。

先ほどは感情を深く味わう事についてお話しさせていただきましたね。

その感情について自分自身が受容する言葉を自らに向けてかけてあげる
事をここではお話しさせていただきます。

先ほど例でお話ししましょう。

私はなんてダメなんだ→とても悔しいね。

いつも失敗ばかりしている→ほんとに悲しいよね。

本当に運が悪い→嫌な気持ちだよね。

上記のように受容する言葉を自分自身に投げかけてあげます。
ここでポイントは、感じた感情に寄り添った言葉を伝えてあげる事です。

悔しいと思ったら悔しいと、悲しいと思ったら悲しいと、
嫌な気持ちだと思ったら、嫌な気持ちだと。

自らの感情に沿った言葉を投げかける事であなたの疲弊した心は
自分の気持ちを受け入れてもらえたという安心感を持ち疲れが取れて来ます。

あなたも、自分が大変な時に、あなたが発する言葉にきちんと耳を
傾けてもらったらとても安らかな気持ちになりますよね。

心もそれと同じく、自ら発する声に耳を傾けてもらいたいのです。

自分を認める方法として心の声に耳を傾けるのはとても効果的な
方法です。 

まとめ

いかがでしたか?

  1. 自分の感情を認め観察する
  2. 自己受容の言葉をかける

自分を認める方法を行うことであなたの心は次第に疲弊から立ち直り、
落ち着きを取り戻してくるでしょう。

自らを無意識的に攻め続けてしまうと、
心は絶えず攻撃を受け続けている状態になってしまいます。

どんなに丈夫なハートの持ち主でも無尽蔵に攻撃を受け続けていては、
倒れることは目に見えています。

自分を認める方法を意識的に使う事で、
自らの攻撃の手を止め、心に寄り添うスペースが出来て来ます。

あなた自身がしっかりと自分の心に寄り添おうと決心し、
心の声に耳を傾ける意識を持つ事で初めて心は無尽蔵の攻撃から
解放されていくことでしょう。

自分を認める方法はそこまで難しい事ではありません。
意識的に感情を観察し、感情に寄り添った言葉を自分自身に
かける習慣さえ出来てしまえばあとは簡単です。

この記事を機会に自分を認める方法を試してみていただければ
うれしいですね。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 
上記の記事では自己受容を習慣化するための詳しい方法を書かせて頂きました。
併せてご覧いただければ相乗効果が期待出来ると思います。